鉄道模型買取ショップを使うまで

イザ鉄道模型を買取してもらうときになったらどうやって売れば良いのかわからない。
そんな方のために鉄道模型買取ショップの利用方法をご紹介しておきます。

流れは「査定」→「依頼を検討」「買取方法を決める」→「本査定」→「買取完結」です。

具体的にみていきましょう。

 

査定について

鉄道模型買取ショップの利用には査定が必要です。
あなたが持ってる鉄道模型の価値を調査してもらいます。

査定に必要な項目は「型番」「付属品」「車両の状態」です。
型番は箱に書かれてるので、すぐにわかるでしょう。

もしも箱が無くて型番がわからないということなら、
鉄道模型の裏などを見てみましょう。

付属品は説明書などです。
元箱の有無は査定に影響するため必ず一緒に売却しましょう。

最後の車両の状態ですが、開封済み・未開封で価値がかわります。
さらに、走行の可否は買取価格への影響が大きいです。

依頼を検討

買取ショップへ依頼するか検討しましょう。
ショップにもよりますが査定してから数日~10日位が査定有効期限です。
その間に売るかヤメルか決めることになります。
できれば数ショップで査定してもらって、条件の良いショップを探しましょう。

買取方法について

鉄道模型の買取方法は以下の3つです。

○宅配
○店頭
○出張

宅配が一番オーソドックスな方法になります。
送料は買取ショップ負担なので売り手の負担は0円です。

ただし、梱包の必要あります。

店頭は読んで時の如くで持っていきます。
このメリットは即日査定で即日現金化できます。

出張は鉄道模型がたくさんあるときに便利な方法です。
自宅まで無料で出張してくれます。

本査定について

鉄道模型買取ショップへ依頼すると、現物をチェックして最終買取価格が決まります。
売るか迷ってる段階で査定していますが、これは鉄道模型本体を見てないので、仮の査定になります。
この本査定が買取価格として決まります。

金額に納得できたらお金を振り込みまたは現金で受け取ります。

鉄道模型買取ショップ利用の注意点

上の項目でお伝えしましたが査定はあくまで目安として捉えましょう。
ほぼほぼその金額で売れると思って問題ありませんが、ショップによっては上下することあるようです。上振れするなら問題ないのでしょうけど、残念ながら高くなることはほとんど無くて、下がるリスクのほうがあります。

ただし、下がるリスクというのはショップによって違ってきます。
査定を過去の取引履歴の相場から平均的な買取金額を伝えてくれるところもあれば、あえて高めの金額を伝えてくるところもあります。

売る側としては査定が高いのは嬉しいですが、実際の売値が安くなるなら無意味です。
確実に買取できる金額を出してくれる業者を使ったほうがトラブル防止の点からオススメです。